スポンサーリンク

元汚部屋住人がたどり着いた鍋収納の話。

あんまん家の鍋収納の話。

元汚部屋の住人が、納得の鍋収納を手に入れた

無印良品のポリプロピレンファイルボックスを使った収納。

よくインスタとかで見かける、あんまんにとっては憧れの収納です。

【1日1捨】ついに片付け本を手放す日がきた
こんな日が来るとは!1日1捨を始めて9ヶ月。ついに、片付けの本を手放すことにしました。今回手放すのは、池田暁子さんの『こんどこそ!片付ける技術』。汚部屋脱出のきっかけになった1冊です。あんまん実は、汚実家育ちの...

↑この記事で書いていますが、あんまんは元汚部屋の住人です。

悲しいほどの収納偏差値の低さ。

雑誌やインスタを眺めては憧れだけで真似をして、思ってたんと違う…という経験ばかりしてきました。

それが紆余曲折ありまして、ようやくたどり着いたのです。

開ける度にテンションの上がる、お気に入りの収納です。

美しい収納は、時短に繋がる超機能的な収納だった

「どうせ見た目だけなんでしょ」

出来ない自分を庇うかのように、インスタや収納本を見てそう思っていました。

でもこの収納にたどり着き実感したのは、「美しい収納は機能的な収納」なのだということ。

■使いやすい

■無駄がない動きが実現する

■時短に繋がる

まさにいいこと尽くめでした。

美しい収納にたどり着くために、目的を明確にした

今から、片付けができる方にとっては当たり前やろと思われるような事を書きます。

収納偏差値の低い自分へ向けて書かせてください。

この収納にたどり着くために気をつけたポイントが、目的を明確にすること。

それは「鍋が取り出しやすい収納」をつくること。

ポイントは引き算だった

「鍋が取り出しやすい収納」をつくるために、収納偏差値の低いあんまんがとった方法は「引き算」でした。

1つ1つ、そこに要らないものを取り除いていく。

たとえば、ほとんど出番のないお盆とか。

たとえば、全く使っていない製氷皿とか。

1つ1つ取り除いていくと、使用頻度の高い物だけが浮き彫りにされました。

1日1捨って、引き算だと気がついた

【1日1捨】365捨達成しました!
「1年間で365捨」を目標に2019年7月からInstagramでの記録を始めた1日1捨。途中物が捨てられなくなったり、体調が優れずお休みした時期もありましたが。。1年3カ月かかり、無事に365捨を達成!イン...

↑1年半前から続けている1日1捨。

これって、美しい収納をつくるための引き算ととてもよく似ていると思いました。

家の中の不要なものを1つ1つ取り除いて、必要なものを浮き彫りにしていく作業。

劇的な変化はないけれど、じっくりと確実に機能的な家に近付いていくのだと思います。

 

我が家の収納、他の箇所は安定の収納偏差値の低さで、とてもお見せできるものじゃありません。
けれど、1日1捨を続けながら、引き算の収納見直しを続けながら、暮らしやすいお家をつくっていきたいと思っています(^^)

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。
 

 

トラコミュに参加しています!

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ 1日1捨へ
1日1捨

にほんブログ村テーマ 花のある生活へ
花のある生活

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村テーマ scope (スコープ)へ
scope (スコープ)

もっと心地いい暮らしがしたい! ライフスタイルブログ・テーマ
もっと心地いい暮らしがしたい!

 

 

 
▽あんまんの家と庭インスタグラム

1日1捨記録を投稿しています。

anman_ietoniwa

よければ、覗いてみてくださいね☺︎☺︎
 

 

 

ランキングに参加しています。

あたたかな応援をありがとうございます☺︎

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村

 

 
それでは︎☺︎☺︎

収納
スポンサーリンク
あんまんの家と庭

コメント

タイトルとURLをコピーしました